耳コピに最適なオンラインMP3/YouTube動画プレーヤー Tune Transcriber

耳コピ用MP3/YouTube動画プレーヤー Tune Transcriber
https://www.tunetranscriber.com/

Tune Transcriber は、耳コピに最適なオンラインMP3/YouTube動画プレーヤーです。

読み込んだMP3ファイル、または Youtube動画について、速度変更や特定箇所のループ設定が可能。

MP3ファイルの場合、ピッチを変更することもできます。

基本無料で使えますが、ループなどの設定の保存、ループ部分のダウンロード(MP3ファイル)は有料($25)となります。

スポンサーリンク
目次
  1. MP3とYouTube動画を読み込める
  2. 耳コピ設定
  3. 有料オプション
  4. Tune Transcriber を使ってみて

MP3とYouTube動画を読み込める

Tune Transcriber で読み込み/再生できるのは、MP3ファイルとYouTube動画の2種です。

MP3ファイルの読み込み

トップページの「Load an MP3」をクリックし、MP3ファイルを選択すると波形が表示されます。

MP3を読み込み

Youtube動画の読み込み

トップページの「Load a YouTube Video」をクリックし、YouTube動画のURLを入力すると、Tune Transcriber上に該当動画が表示されます。

YouTube動画を読み込み

耳コピ設定

MP3またはYoutube動画を読み込んだら、以下の項目を設定し耳コピしやすい状態に調整しましょう。

再生速度変更

画面中央のスライダーを動かすことで、再生速度を変更することができます。

再生速度変更

スライダーを右に動かせば再生速度は上がり、左に動かせば再生速度は下がります。原曲の速度を100%とし、50%(1/2倍)から200%(2倍)の間で速度を変更することができます。

ループ設定

繰り返し聞きたい箇所を選択し「Add Loop」ボタンをクリックすると、選択部分のみをループ再生することができます。

ループ設定

歯車アイコン >「Start/Loop Delay」で設定すれば、ループ再生を繰り返す際に指定した秒数のインターバルをとることができます。

ループ設定

マーカー設定

「Add Mark」をクリック(またはキーボードのMボタンを押下)すると、マーカーを追加することができます。

追加したマーカーをドラッグし、ギターソロの開始位置などに配置しておけば目印となり、マーカークリックによってその位置にジャンプすることができます。

マーカー設定

「Add Beat」というボタンもありますが、ドキュメント等がないため「Add Mark」との違いがよくわかりませんでした ^ ^;

ピッチ変更(MP3のみ)

MP3ピッチ設定

歯車アイコンをクリックし「Adjust Pitch」を選択すると再生速度変更のスライダー部分がピッチ(音程)変更のためのコントロールに変わり、読み込んだMP3ファイルのピッチ(音程)を変更することができます。(MP3のみ可。YouTube動画ではピッチ変更はできません。)

有料オプション

作業状態を保存、MP3ダウンロード

「Save your work」または「Download MP3」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

支払設定

これらの機能は有料であり25ドル払うと使えるようになります。

「Save your work」では作業状態(ループ設定等)の保存、「Download MP3」ではループ部分のMP3形式での保存が可能です。

Tune Transcriber を使ってみて

再生速度を遅くしたい場合スマホのオーディオプレイヤーアプリなどを使うことが多いですが、パソコンが目の前にある場合はたまに Tune Transcriber を使います。

MP3ファイルだけでなく、YouTube動画のURLを入力して速度変更できるのは便利ですね。(YouTube上でも速度変更できますが。)

スポンサーリンク