iTunesのシャッフル再生時に特定の曲を除外する

iPhone シャッフル再生から特定の曲を除外する

PC上でお手持ちの音声ファイル(mp3、wav、m4aなど)を再生する場合、iTunesを使っている方も多いかと思います。

私自身もPCで音楽を聴く際はiTunesを使用しています。

全曲をシャッフル再生することが多いんですが、これをやると再生してほしくない曲まで再生されてしまう可能性があります。

人前でシャッフル再生していたときに突然楽器練習時や仮歌などの録音が流れてしまい、あわてて他の曲に切り替えたこともありました。

シャッフル再生用などのプレイリストを作るのも面倒なので、私は以下の方法でシャッフル再生に含めたくない曲を設定しています。

特定の楽曲をシャッフル再生時に除外する方法

シャッフル再生時に再生したくない曲がある場合、以下の方法で除外することができます。

  1. iTunes上でシャッフル再生から除外したい曲を右クリックする
  2. 表示されたメニューの「曲の情報」を選択する
  3. オプション」タブをクリックする
  4. 再生」欄の「シャッフル時にスキップする」にチェックを入れ、画面下部の「OK」ボタンをクリックする
    シャッフル時にスキップする

複数の楽曲をまとめて除外する

シャッフル再生からの除外は、複数楽曲を一括して設定することもできます。
iTunes上で、除外したい複数の楽曲を選択した状態で上記の手順を実行します。

アーティスト/アルバム/ジャンルを右クリックし、アーティスト/アルバム/ジャンル単位で除外することも可能。

複数楽曲をまとめて設定する場合、上記手順2のメニューの名称は「情報を見る」、「アーティストの情報」、「アルバムの情報」などと変わります。

情報
アーティストの情報
アルバムの情報

これらのメニュー選択後、以下のようなダイアログが表示されたら「項目を編集」をクリックし、上記の手順3以降を実行してください。

複数の項目の情報を編集してもよろしいですか?

スポンサーリンク