iPhoneでMP3ファイルを再生する方法

iPhoneにMP3をダウンロードして再生する方法

新曲のデモ音源やライブ音源などをMP3形式の音声ファイルでやりとりすることは多いかと思います。

MP3ファイルを他の人に送る際、オンラインストレージサービス Dropboxにアップロードして「このURLからダウンロードして聴いてみてください。」と伝えることが多いんですが、「iPhoneでMP3ファイル聴くにはどうすればいいの?」と質問されることがよくあります。

iPhone上でデータ通信量を消費せずにMP3ファイルを聴きたい場合、基本的に iTunes を使えばよいかと思うんですが、Google Play MusicDropboxなどの選択肢もあります。
私自身は Evermusic という無料アプリを使用することも多いので、興味がある方は試してみてください。

スポンサーリンク

目次

  1. iTunes は同期が面倒
  2. 同期不要の Google Play Music
    1. Google Play Music 無料プランへの登録
    2. Chrome でのMP3アップロード手順
    3. アップロードしたMP3をiPhoneアプリで再生
    4. Google Play Music Manager でアップロード
  3. Dropbox上でMP3を直接再生
  4. 高機能&無料アプリ Evermusic 【オススメ】

iTunes は同期が面倒

iTunesを使用する

MP3ファイルをiPhoneで聴きたいと思った際、iTunesを使うのが一般的。細かい方法はいろいろなWebサイトなどで説明されていますが、ざっくり以下の手順となります。

  1. パソコンにMP3ファイルをコピーする
  2. MP3ファイルを iTunes に追加する
  3. iPhoneをパソコンに接続し、同期する
  4. 「ミュージック」アプリでMP3ファイルを再生する

パソコンがある場合 iTunes でよいかと思いますが、私の周りでは「iTunesを使えばいいのはわかっているけど、やり方がよくわからない。」との声も耳にします。私自身もケーブルでパソコンとiPhoneを接続するのは面倒ではあります。

同期不要の Google Play Music

Google Play Music

Google が提供するGoogle Play Musicは「月額固定で聴き放題の音楽配信サービス」とのイメージも強いかと思いますが、所有しているMP3ファイルをアップロードして複数の端末で楽しむこともできます。

Google Play Music には無料プランも用意されており、最大50,000曲をアップロード可能。

無料プランの使用にはクレジットカード、またはコンビニなどで売っているGoogle Play ギフトカード(コード)の登録が必要となりますが、課金はされません。

Google Play Music を使用する際にはパソコンが必要となりますが、パソコン上でMP3ファイルをアップロードすればiPhoneのアプリですぐに聴くことができます。
パソコンとiPhoneをケーブルで接続する必要無し。同期の手間が無い分、iTunesより簡単で便利です。

Google Play Music 無料プランへの登録

Google Play Music を使用するには、まずパソコンのWebブラウザで以下の手順を実行してください。

  1. パソコンのWebブラウザで Google Play Music にアクセスします。

    Google Play Music にアクセス

  2. 画面左側の「マイミュージック」をクリックします。

    マイミュージック

  3. Google Play Music を使ったことがある場合、画面右上の「ログイン」ボタンからログインしてください。

    Google Play Music にログイン

    Google Play Music をはじめて使う場合、上記の画面中央の「登録する」ボタンをクリックし、Googleアカウントでログインしてください。

    Googleアカウントでログイン

    Googleアカウントでのログイン後は以下の画面となります。
    無料プランを使用する場合、画面下部の「利用しない」ボタンをクリックしてください。

    Google Play Music プラン選択

    ログインしたGoogleアカウントに支払方法が登録されていない場合、以下の画面となります。

    iTunesの音楽コレクションをGoogle Play Music で聴こう

    お住いの国の確認

    以下の画面が表示され、クレジットカードの登録、または、Google Play ギフトカードに記載されているコードの登録が必要となります。以下はクレジットカードを登録した場合の画面となります。

    カードを追加/コードを登録

    クレジットカード番号の登録

    クレジットカード番号を登録し、以下の画面で「有料化」ボタンをクリックすると Google Play Music を利用可能となります。無料プランを選択した場合、課金はされないので安心してください。

    クレジットカード番号の登録完了

Chrome でのMP3アップロード手順

Webブラウザとして Google Chrome を使用している場合、以下の手順でMP3ファイルをアップロードすることができます。

  1. Google Play Music ログイン/初回の登録が完了すると以下の画面が表示となります。
    画面左上のハンバーガーメニュー(三本線のアイコン)をクリックしてください。

    マイミュージック

  2. 「音楽をアップロード」をクリックします。

    マイミュージック メニュー

  3. アップロードしたいMP3ファイルをドラッグ&ドロップするか、「パソコンから選択」をクリック後、アップロードしたいMP3ファイルを選択します。

    MP3ファイルのアップロード

    ファイルのアップロードにはChrome版 Google Play Musicが必要となります。Chrome版 Google Play Musicがインストールされていない場合は以下の画面となりますので、「次へ」をクリックします。

    Chrome版 Google Play Musicのインストール

    chrome ウェブストアが表示されますので「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールしてください。

    chromeウェブストアから追加

  4. アップロードしたMP3ファイルが画面上に表示され、Google Play Music で再生することができるようになります。

    MP3ファイル アップロード完了

    アップロードしたMP3ファイルを再生

  5. iPhoneの Google Play Music アプリを起動し、アップロードしたMP3ファイルを再生します。

アップロードしたMP3をiPhoneアプリで再生

パソコンから Google Play Music にアップロードしたMP3ファイルは、すぐにiPhoneで再生することができます。

iTunesのような同期の手間は不要。iPhone の Google Play Music アプリを起動してください。以下のように先ほどアップロードしたMP3ファイルが表示されています。

アップロードしたMP3ファイル

アップロードしたMP3ファイルを再生

アップロードしたMP3ファイルをそのまま再生するとストリーミングとなりデータ通信量が消費されます。データ通信量を節約したい場合、WiFiが使える環境でMP3ファイルをiPhoneにダウンロードしてください。オフライン再生が可能になります。

曲名右側の下向きの矢印アイコンをクリックするとMP3ファイルのダウンロードが開始されます。

MP3ファイル ダウンロード開始

MP3ファイル ダウンロード中

ダウンロードが完了すると曲名右側の下向きの矢印アイコンは以下のようにオレンジのチェックアイコンに変わります。この状態であればオフライン再生可能となり、繰り返し再生してもデータ通信量は消費されません。曲を覚える場合等も安心して何度でも再生することができます。

MP3ファイル ダウンロード完了

複数のMP3を一括アップロード

Google Play Music では、パソコン上のフォルダ内の音声ファイルを一括でアップロードすることができます。

指定したフォルダ内に追加された音声ファイルを自動アップロードすることも可能。Google Play Music に追加したいMP3ファイルを特定のフォルダの中に入れるだけで、iPhoneで再生できるようになります。

一括アップロードの方法は使用中のWebブラウザによって異なります。

Google Chrome を使用している場合

Webブラウザとして、Google Chromeを使用している場合、Chrome 上から一括アップロードを実施することができます。

  1. Chrome で Google Play Music の「マイミュージック」にアクセスし、画面左側のメニューから「設定」を選択します。

    「設定」メニューを選択

  2. 「このパソコンの音楽」欄の「曲を追加」ボタンをクリックします。

    「このパソコンの音楽」欄「曲を追加」ボタンをクリック

  3. Google Play Music に追加したい音声ファイルが含まれているフォルダを選択し「音楽を追加」ボタンをクリックします。

    「新しい音楽をこれらの場所に追加した際は、常に Google Play を最新の状態にする」にチェックを入れると、このフォルダに追加された音声ファイルは自動的に Google Play Music にアップロードされるようになります。

    フォルダを選択

    上記の画面で「フォルダを選択」を選択した場合、パソコン上の任意のフォルダを追加することができます。「フォルダを追加」ボタンをクリックして追加したいフォルダを選択してください。

    任意のフォルダを指定

    フォルダ追加完了

Google Chrome 以外のWebブラウザを使用している場合

Google Chrome 以外のWebブラウザを使用している場合、Google Play Music Manager というデスクトップアプリを使用します。

Webブラウザで Google Play Music > マイミュージック にアクセスし、ファイルをアップロードしようとすると以下の画面となります。

「MUSIC MANAGER のダウンロード」ボタンをクリックし、Google Play Music Manager をダウンロード&インストールしてください。

oogle Play Music Manager のダウンロード

Google Play Music Manager を起動すると以下のような画面となります。

ミュージックマネージャー インストール

Google Play Music Managerの場合も上記の Google Chrome と同様。フォルダを指定しての一括アップロードが可能。指定フォルダ内に追加された音声ファイルは自動的に Google Play Music に追加されます。

ミュージックマネージャ アップロード設定

Google Play Music はクレジットカードの登録やアプリのインストールなど使用できるようになるまでの登録が若干面倒ではありますが、同期の手間が無い分、iTunes より便利です。

Dropbox上でMP3を直接再生

DropboxでMP3を共有

他の人にMP3ファイルを送る際、オンラインストレージサービスの Dropbox を使用している方も少なく無いかと思います。

Dropboxを使用してMP3ファイルをやり取りする場合、iTunes や Google Play Music などを使用しなくとも Dropbox上で MP3ファイルを再生することができます。

Dropbox の iPhone アプリを起動し、Dropbox上のMP3ファイルにアクセスして再生するだけ。パソコンも不要バックグラウンド再生にも対応しているため、Dropboxアプリを閉じて(終了では無く)他のアプリに切り替えてもMP3ファイルの再生は継続されます。

Dropbox上のMP3ファイルにアクセス

Dropbox上のMP3ファイルを再生

さらにDropboxのiPhoneアプリはオフライン再生にも対応しています。該当ファイルをiPhoneにダウンロードしておけば、再生のたびに通信量が消費されることもありません。

以下の赤枠部のように各音声ファイルに対して「オフラインアクセスを許可する」を選択すると、該当ファイルがiPhoneにダウンロードされます。ダウンロードされたファイルには赤丸部のように緑のアイコンが付与されます。

オフラインアクセスを許可

MP3ファイル ダウンロード完了

ただ、Dropboxアプリの場合、再生の機能が弱く、リピート再生やシャッフル再生などもできません。

とりあえずMP3ファイルを聴きたい場合は手軽でよいですが、曲を覚えるために繰り返し聴きたい場合などには不向きです。

高機能&無料アプリ Evermusic 【オススメ】

オンラインストレージ上のMP3を再生 Evermusic

Evermusic は、Dropbox や Googleドライブなど、オンラインストレージ上の音声ファイルをiPhoneで再生することができる無料アプリです。

オンラインストレージに保存されているMP3ファイルをストリーミング再生可能。iPhoneにMP3ファイルをダウンロードすればデータ通信量を気にせずに繰り返し聴くことができます。(オフライン再生

Evermusic で MP3を再生

MP3をダウンロード

対応しているオンラインストレージ等は以下の12種

Evermusic 対応ストレージサービス

  • Googleドライブ
  • Dropbox
  • OneDrive
  • Box
  • MEGA
  • Yandex.Disk
  • MediaFire
  • WebDAV
  • SMB
  • MyDrive
  • pCloud
  • HiDrive

Evermusic は無料にも関わらず機能は充実しています。リピート再生シャッフル再生バックグラウンド再生はもちろん、以下のような機能も搭載。リピート再生で曲を覚えたり、再生速度を遅くして耳コピしたりと大変便利です。

イコライザーでの音質調整

イコライザーで音質を調整

再生速度調整(0.02倍〜3倍)

再生速度変更

ブックマーク

お気に入り曲をブックマーク

スリープタイマー

スリープタイマー

結果、私自身 Evermusic を使うことが一番多く重宝しています。

スポンサーリンク