動画(mp4,mkv,avi,movなど)をトリミング・変換できる無料オンラインアプリ Online Video Cutter

無料オンライン動画トリミングソフト
出典:http://online-video-cutter.com/

Online Video Cutterは、ブラウザ上で mp4,mkv,avi,movなどの動画をカット(トリミング)できる無料のオンライン動画編集ソフトです。

動画をカットするだけでなく、動画形式や画質の変換クロップ(必要な表示領域のみの切り出し)、動画の回転なども可能です。

スポンサーリンク
目次
  1. 3ステップで簡単カット
  2. 対応フォーマット
  3. 動画の回転
  4. 動画のクロップ
  5. Googleドライブ上のファイルを読み込み可能
  6. Online Video Cutter を使ってみて

3ステップで簡単カット

1. 動画ファイルのアップロード

「Open File」ボタンをクリックし編集したい動画ファイルを選択します。

Google ドライブ上のファイルの選択や、URL指定での選択も可能です。

動画ファイルのアップロード

2. 動画のカット(トリミング)

動画が読み込まれたら、スライダーを動かして必要部分を指定してください。

画質(Quality)や保存形式(Format)の選択、クロップや回転などの動画編集も可能。書き出したい形式の設定が完了したら「Cut」ボタンをクリックします。

トリミング(切り出し)

3.動画のダウンロード

「Download」リンクをクリックしてトリミングした動画をダウンロードします。

動画のダウンロード

対応フォーマット

読み込み(入力)

Online Video Cutter のサイト上には、「ほとんどすべての動画フォーマットに対応」と記載されています。

なお、読み込み可能な動画ファイルの最大サイズは500MBとのこと。

書き出し(出力)

編集後の動画は、MP4FLVAVIMPG3GPの5種の形式で書き出すことができます。

動画のカットだけでなく、動画の形式(フォーマット)を変換するためのオンラインコンバーターとしても利用できます。

動画形式変換

また「Qualyti」欄では、動画形式とあわせて、画質も変更することができます。

動画画質変換

動画の回転

ステップ2の「Cut」画面では、動画を回転することもできます。動画右下のボタンをクリックすると、動画が反時計回りに90度ずつ回転します。

動画の回転

動画のクロップ

ステップ2の「Cut」画面では、動画をクロップ(必要な表示領域の切り出し)も可能です。

動画左下のボタンをクリックすると、クロップ領域(白い点線)の表示/非表示を切り替えることができます。

白い点線が表示されている場合、変換後、白い点線で囲まれた部分のみが切り出されます。マウスドラッグで白い点線の位置やサイズを変更し必要部分を指定してください。クロップする必要がない場合は、動画右下のボタンをクリックし、白い点線を非表示にしてください。

動画の回転

Googleドライブ上のファイルを読み込み可能

カットしたい動画は、パソコン上のものだけでなくGoogleドライブ上から読み込むこともできます。また、他のWebサーバー上にアップロードされているファイルであればURLを指定して開くことも可能です。

Googleドライブから動画を読み込み

また、動画変換完了後は、パソコン上にファイルをダウンロードできるだけでなく、GoogleドライブやDropboxに保存することもできます。

Googleドライブ上の動画を変換して、Googleドライブに保存、といったこともできますね。

Googleドライブに動画を保存

Online Video Cutter を使ってみて

PVなど凝った映像編集にはもちろんものたりませんが、ライブやスタジオ練習動画の曲前後の不要な時間を切り取る場合など、インストール不要で使えるのでお手軽で便利です。動画形式や画質の変換もできるので、動画のファイルサイズを減らしたい場合にも使えます。

スポンサーリンク