世界最大の音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」国内エントリー受付開始

出典:https://www.spotify.com

世界最大の音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」が、日本国内でのサービス開始を発表しました。

2016年9月29日から事前登録による招待制でのサービスが開始されましたが、11月から正式スタート予定とのこと。

9/30現在「招待コード」を持ってないとSpotify自体を利用できません。https://www.spotify.com/にアクセスすると「招待コード」をリクエストすることができますので、興味ある人はとりあえずエントリーしておきましょう。

→ 10月13日に招待コードが届きました。

11月10日 一般公開開始

スポンサーリンク
目次
  1. Spotifyとは?
  2. とりあえず招待コードをリクエスト
  3. 招待コード到着

Spotifyとは?

ついに国内サービス開始!とはいえ、そもそもSpotifyってなんなのか?

「Sporify」は一般的に言うところの音楽ストリーミング配信サービスです。

月額980円を支払えば4000万曲以上聴き放題。日本ですでに提供されている Apple Music、AWA、LINE MUSICなどと同種のサービスですが、Spotifyが世界最大手と言われています。

Sporifyの最大の特徴は無料プランがあること。広告がついたりシャッフル再生しかできないなどの機能的な制限はあるものの、無料で4000万曲以上が聴けちゃいます。

これまでは日本国内からは利用できなかったため、VPNソフトを利用して…うんぬんでむりくり日本から使ってた方もいるかと思いますが、今後はこんな手間も必要なくなります。正式なサービス開始が待ち遠しいです。

とりあえず招待コードをリクエスト

待ちに待ったSpotifyですが、現状、招待コードがないと利用できません。招待コードを持ってないと登録できません(涙)

招待コードが必要

https://www.spotify.com/jp/invite/にアクセスすると招待コードをリクエストすることができるので、申し込んだらあとは黙って待ちましょう。

招待コードをリクエスト

「メールアドレス」欄にメアドを入力し、「招待コードをリクエスト」ボタンをクリックすると以下の画面となり申し込み完了です。

招待コードをリクエスト完了

申し込みが完了しても「申し込み完了しました」メールとかは届きません。ただ待ちましょう。

9月30日に招待コードをリクエストしましたが、約2週間後の10月13日に招待コードが記載されたメールが届きました。

メールの件名は「Spotifyへようこそ」。メール中の「登録」ボタンをクリックするとアカウント登録ページが開きます。

Spotify 登録

メールで届いた招待コードを入力し、メアドやパスワードなどを入力して登録します。Facebookアカウントで登録することも可能です。

私はMacで登録を実行しましたが、登録完了後以下のページが表示され、Spotify のインストーラーがダウンロードされました。

Spotify 登録

インストーラーを実行し、インストールが完了すると以下のログイン画面が表示されました。

Spotify 登録

さっき登録ページで入力した情報でログイン。以下の画面が表示されました。

Spotify 登録

同じアカウント情報でスマホ(iPhone)と FireTVのアプリでもログインできました。

これからいろいろと使ってみたいと思います。

スポンサーリンク