GoogleフォントをPhotoshopで使う(無料プラグイン) FONTEA

GoogleフォントをPhotoshopで使う FONTEA
出典:https://fontea.madebysource.com/

無料のWebフォントといえば Google Fonts を思い出す人も少なくないかと思います。FONTEAを使用すれば、800ものGoogleフォントをPhotoshop上で使えるようになります。

※FONTEAは、Photshop CC 2014、2015で使用可能な無料のPhotoshopプラグインです。

スポンサーリンク
目次
  1. Photoshop上でGoogleフォントを使おう
  2. FONTEAの実力をWebサイト上で擬似体験
  3. FONTEAを無料ダウンロード

Photoshop上でGoogleフォントを使おう

FONTEA は、Google Fonts を Photoshop上で使うための無料Photoshopプラグインです。

Photoshop を使っている人であれば、以下の動画を見ればその便利さがわかると思います。

800ものGoogleフォントの中なら簡単に好みのものを検索、プレビューし、お気に入りのものはブックマークすることができます。

FONTEAの実力をWebサイト上で擬似体験

https://fontea.madebysource.com/ のページ上部では、FONTEA の使い勝手をWebサイト上で擬似体験することができます。

Webサイト上のの「TRY ME」と書いてある箇所をポチポチとクリックしてみてください。フォントを選択すると画面左側の「FONTEA」という文字のフォントが変更されます。フォントのプレビューだけでなく「お気に入り登録」や「検索」もできるので好きにさわってみてください。

FONTEAを試す

FONTEAを無料ダウンロード

動画やサイト上での擬似体験もいいですが、FONTEAは無料のプラグインです。実際にダウンロードしてPhotoshop上で試してみるのが一番です。

Webサイト上の「Download – Completely Free」ボタンをクリックして、FONTEAをダウンロードしてください。

FONTEAを試す

スポンサーリンク