フォント

フライヤー、名刺、Webサイトなど、音楽活動における宣伝用素材を自分で作っている方も少なくないかと思います。

こういった制作活動を自分自身で行う場合、テキスト部分についてはパソコンに最初から入っているフォントを使いがちですが、これを他のフォントに変更することで、より訴求力のある制作物を作ることができるかもしれません。

プロのグラフィックデザイナー御用達のフォントをお金をかけて使うことも一つの手ですが、世の中には無料のすばらしいフォントもたくさんあります。まずはお金をかけずに普段使っているものと異なるフォントを試してみて、その印象の変化、フォントの持つ可能性をを実際に試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク