Googleのグループ向け新情報共有サービス Spaces

無用グループ情報共有ツール「Spaces」
出典:https://get.google.com/spaces/

2016年5月16日(米国時間)、Google はグループでの情報共有に特化した新しい無料サービス/アプリ「Spaces」を公開しました。

「Spaces」では、テーマごとに「Space(スペース)」を作成し、招待したメンバーと各投稿についてグループチャットを行えます。

「Spaces」自体に「Google検索」、「Chrome」、「Google フォト」、「Youtube」の機能が組み込まれており、他のアプリに移動することなく必要な情報を検索し、グループに共有することができます。

バンド活動においても、Youtube動画、ライブハウスのWebサイト、演奏時の写真など、メンバーと簡単に共有することが可能です。

スポンサーリンク
目次
  1. 「Spaces」を始めよう
  2. テーマごとに「スペース」を作成、チャットで情報共有
    1. スペースの作成
    2. 投稿の作成
    3. 投稿内でグループチャット
  3. メンバーをスペースに招待

「Spaces」を始めよう

最近は Gmail や Googleカレンダーなどの Google のサービスを利用するためにGoogleアカウントをお持ちの方も多いかと思います。

「Spaces」は、Googleアカウントを持っていればでログインするだけで使うことができます。以下の手順でまずは実際の「Spaces」をさわってみましょう。

直感的な画面なので、ログイン後は操作に迷うことなく、使い始めることができるでしょう。

※ Googleアカウントをお持ちでない場合、ログイン時にアカウントを作成することができます。

PCの場合

https://get.google.com/spaces/ にアクセスし、「GO TO SPACES」をクリック後、希望のアカウントでログインしてください。

GO TO SPACES

iPhoneの場合

https://get.google.com/spaces/ にアクセスし、「INSTALL」をクリックしてアプリをインストールしてください。

INSTALL

インストールしたアプリを起動するとログイン画面が表示されます。希望のアカウントでログインしてください。

テーマごとに「スペース」を作成、チャットで情報共有

スペースの作成

「Spaces」にログインすると、以下のような画面となります。

画面にも書いてあるように、まずは「スペースを作成」をクリックし、スペースを作ってみましょう。

スペースへようこそ

スペースを作成」をクリックすると以下の画面になります。

「無題のスペース」と記載されている部分に好きなスペース名を入力し、「保存」をクリックするとスペースが作成されます。

スペース名の入力

これでスペースの作成が完了しました。今回は「定期練習」という名前にしました。

スペース作成完了

投稿の作成

「Spaces」では、特定のテーマで「スペース」を作成し、その中に関連する「投稿」を作成します。投稿に対してグループチャットを行うことができます。

それでは画面下部の矢印をクリックし「投稿」を作成しましょう。

スペース作成完了

画面下部で「Google検索」「YouTube」「写真」「テキスト」の中から好きな物をクリックして投稿を作成することができます。

Google検索

投稿 Google検索

YouTube

投稿 YouTube

写真

投稿 写真

テキスト

投稿 テキスト

それでは試しに「Google検索」で「投稿」を作成してみましょう。

「定期練習」というスペースの中に、次回の練習場所に関する投稿を作りたいのでスタジオを探します。

Spacesのアプリ内で検索できるから便利ですね。「リハーサルスタジオ 新宿」で検索します。

Google検索で投稿開始

通常のGoogle検索みたいに検索結果が表示されました。

Google検索 結果

検索結果をぽちぽちやってスタジオを見つけましょう。

サウンドスタジオノアさん(たまにお世話になっております。)のサイトも通常のブラウザでのように見れますね。

今回ここで練習てことで、画面右下の青いボタン(紙飛行機?)をクリックします。

スタジオのサイト

さっき見てたサイトのサムネイルが表示され、画面下部ではコメントを入力できます。

画面下部のコメント欄に「5/30 新宿」と入力してみました。さらに画面右下の青いボタンをクリックします。

サムネイルとコメント入力

これで以下のように投稿が作成されました!

投稿完了

投稿内でグループチャット

投稿の作成が完了したら「コメントを入力」をクリックしてください。

投稿開始

その投稿について、グループチャットでメンバーと会話することができます。

コメント入力欄の下にアイコンがあるように、コメント入力時も「Google検索」「写真」を選択できるだけでなく、写真を撮ることができます。

投稿

一番右のアイコンをクリックすると、スタンプを送信することも可能です。なんか個性的なスタンプですね。

投稿 スタンプ

メンバーをスペースに招待

さて、スペースの中に投稿を作成してチャットができることがわかりました。

今度は情報を共有したい人を作成した「スペース」に招待しましょう。

招待はスペース単位で行います。スペース画面で「招待」をクリックしてください。

招待

「招待」をクリックすると以下の画面が表示されます。Twitter、Facebook、LINEなどすきなアプリを選んで招待用のURLを送ることができます。

URL送付

スポンサーリンク