世界最大の音楽ストリーミング配信サービス、一般公開開始 Spotify

無料 音楽ストリーミング配信サービス Sporify
出典:https://www.spotify.com/jp/

2016年09月29日より招待制で日本国内向けサービスを開始した「Spotify」ですが、2016年11月10日より一般公開となりました。

一般公開以前はエントリー方式であり、招待コードを受け取った人のみが利用できました。

私はエントリーしてから招待コードを受け取るまでに約2週間待ちましたが(その模様はこちら)、今後はアカウント登録を行えば誰でもすぐに使うことができます。

無料プランもありますので、世界最大の音楽ストリーミング配信サービスをぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
目次
  1. 4000万曲以上を聞き放題
  2. 無料プランと有料プラン
  3. アカウント登録すればすぐ聴ける
  4. Sporifyを使ってみて

4000万曲以上を聞き放題

Spotify メイン

「Spotify」は音楽ストリーミング配信サービスです。

無料プランであっても(機能的な制限はありますが)4000万曲以上を聞き放題です。

好きなアーティストや曲の検索だけでなく、おすすめやその日の気分などのさまざまなプレイリスト、最新チャート、ニューリリースなどから好みの曲を簡単に検索し、楽しむことができます。

スマホ、パソコン、タブレットなど、多種のデバイスに対応しています。

無料プランと有料プラン

Sporifyは無料で4000万曲以上を楽しめる!といっても有料(Premium)プランに比べれば機能的な制限があります。

以下は Spotifyのサイト上に掲載されているプランの比較表です。

無料プラン 有料プラン 比較

無料プランでは、シャッフル再生しかできず、30分ごとに広告が再生されます。スマホやPCなどの自分のデバイスに音楽をダウンロードできないため、オフラインでは曲を聴けずインターネットに接続できる環境が必要となります。

パソコンの場合は特に問題ないかもしれませんが、スマホメインで利用する場合はデータ通信量も気にする必要があります。

試しにスマホ(4G回線)で30分聴いてみたら、データ通信料は約 50MBでした。1曲4MBくらいでしたが広告が流れると10数MB通信料が増えました。

月額980円の有料プランに申し込めば、これらの使用制限はすべてなくなります。有料プランには30日の試用期間も用意されているので、興味がある方はぜひ試してください。

アカウント登録すればすぐ聴ける

2016年11月10日よりエントリー制が廃止され、登録すればすぐにSporifyを楽しめるようになりました。

https://www.spotify.com/jp/にアクセスし、画面上部の「登録する」をクリックすると以下の登録画面が表示されます。一般公開以前にあった「招待コード」入力欄がなくなってますね。

ユーザー名やメアドを入力して登録してください。Facebookアカウントを使用して登録することもできます。

アカウント登録

私はMacで登録を実行しましたが、「登録する」ボタンをクリックすると以下のページが表示され、Spotify のインストーラーがダウンロードされました。

Spotify 登録

インストーラーを実行し、インストールが完了すると以下のログイン画面が表示されました。

Spotify 登録

さっき登録ページで入力した情報でログイン。以下の画面が表示されました。

Spotify 使用開始

この流れは、招待コードが必要だった時期と同じですね。

インストールが完了したら、適当にプレイリストを選択して再生してみてください。すぐに曲を聴くことができます。

Spotifyを使ってみて

現状私は無料プランを使ってますが、移動中にスマホ(4G回線)で聴くのがメインなので、スマホに曲をダウンロードできないのはつらいですね。データ通信量が心配です。

個人的には音質や広告は気にならず、「シャッフル再生しかできない」という点についても、適当なプレイリストを流してると新しい出会い(知らない曲との)があるんで苦ではありません。特定のアーティストや曲などが聞きたい場合は、Sporify以外の方法できいてます。

有料版はまだ使っていないので、機会があれば30日間の無料お試しに申し込んでみます。

スポンサーリンク